いよいよ開会式

いよいよ開会式

北京まで観戦に行く人、期間中TVにかじりつく人。

楽しみ方はいろいろですが、

オリンピックのどの競技にもあまり興味がない私には

ニュースの盛り上がりも 残念なことにほとんどヒトゴトです


唯一関心がある馬術競技はマイナーすぎて中継・ニュース等に

あまり期待できないため、TVを見る予定も(たぶん)ありません。

会場は北京でなく香港なので、もし本当に観戦に行っても

オリンピックの気分を味わえないこと請け合いですし


でも、ある雑誌に載っていた「日中対訳つき競技種目一覧」は、

そういう温度の低~い目で見ても、違った点でなかなか面白いものでした。


どこがというと、たとえば・・・

陸上競技は中国語で田径というのだそうです。
   (田はフィールド、径はトラック、と聞けば納得)

同様に、円盤投げは鉄餅。テツのモチ。
   (餅は丸くて平たいもののこと。今ウチで飲んでる中国茶も餅茶です)

野球は棒球。サッカーは足球。バドミントンは羽毛球。ホッケーは曲棍球。

水泳では、平泳ぎは蛙泳。バタフライは蝶泳。リレーは接力。

トライアスロンは鉄人三項。馬場馬術は盛装舞歩。

漢字好きでなくても充分楽しめるラインアップです。


卓球なんて、「ピンポン」の音をそのまま漢字で表したような、

日本語では見たことのない愉快な字が使われていました。

 ↑ 変換できなかったのでここには書けませんでしたけど。


外来語を自国語に取り込む苦労とその成果が見えてますよね。

オリンピックはさておき、他の外来語の、芸術や品物や人名や流行ものの

中国語表記はどうなっているのかを、もっと知りたくなってしまいました。

 
                        by りんごタルト

北陸へのU・Iターンは
北陸人材ネット がお手伝いいたします


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索