家の補修

家の補修

金沢にも町家というものがあります。

「金澤町家」というそうで、およそ昭和20年以前に建てられた

歴史的建造物を指し、町家武士系住宅近代和風住宅

などがあるのだとか。


市内にある我が家も、築年数だけは昭和20年以前を軽ーくクリア。

四捨五入すれば築100年、数年前には市の町家実態調査の

対象にもなった立派な骨董品 (≒あばら家) です。


住人がずぼらなうえに財力の問題もあって、

引越当初にあちこち手を入れた他は大きなリフォームをせずに来たのですが、

今年はほんの少しだけ外回りを直すことになりました


かなり大掛かりな改築が必要だと言われたらどうしよう・・・と

見積時には内心どきどき していたのですが、

「まだ使えます。取り替えるより手直ししたほうが安いですから」

「これだけ古い家はかえって丈夫ですよ。いま安く新築した家よりも

この家のほうがたぶん長持ちしますね」

などと仰ってくださる業者さんに従い、リフォームの予定を変更、

お化粧直しだけにしてしまいました


住人としては、昨今ひとごとでは無くなってしまった

地震や洪水などの災害を考え、耐震補強なんかも頭をよぎって

いたのですが・・・

せめて防災グッズを購入することにします 

        * * * * * *

先日、職人さんが足場を組む様子を見ていたとき、

その手際のよさや身の軽さに驚きました。

屋根瓦の上でも塀の上でも軽々移動し、見る間に組みあげていくのです。

さすが職人、プロフェッショナル


どんな業界でも、プロはすごいなあと改めて思いました。

                    by りんごタルト

金沢市中心部での町家暮らしなんていかがですか?
600万円位(!・・・どんなのでしょうね)から手に入るそうですよ

不動産のご相談は受けられませんが、転職のご相談は 北陸人材ネット が承ります

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索