不況の嵐。。。

不況の嵐。。。

ここ数ヶ月テレビでも不況が大きく報じられていますが

年末を前にいよいよ労働者の雇用や生活に関して

問題が深刻化している事がクローズアップされるようになってきました。

先日の地方新聞には 

48歳男性でこれまで18年間派遣労働者として工場勤務してきた人が

ここへ来て突然の解雇通知をうけ戸惑っている記事が載っていました。

ずっと寮生活で家賃や光熱費を引いた手取り給与額は10万程度、

食事は外食なのもあり貯金は4万にも満たず、

解雇するから寮を出て行けといわれても引越費用もないとの事。


そんな記事を眺めながら目に入ったテレビでは

食事もごくごく質素に切り詰め

家族の為に給与の9割以上を仕送りしている49歳の派遣社員の話。

こちらも寮生活なのに今月いっぱいで解雇と言われ

年齢やこれまでの経験を考えたら再就職もままならず

子供と奥さんをこれからどうやって養っていけばいいかと

涙を浮かべてインタビューに答えていました。

元々自宅周辺では全く仕事がなく仕方なく 『出稼ぎ』 で稼いでいたのだと。


朝一番からダブルでこんな話を目にして出社した同じ日に

なんと取引先の方がご挨拶にみえ、今月いっぱいで退職なさるとか。

同じく不況で売上げが1/3まで落ち込み、当然派遣社員はカット。

先日の朝礼では、今月から社長や役員の報酬も大幅にカットするが、

乗り切れなければもしかしたら正社員にも影響が出るかもと

しんみりお話されたと仰るのです。

顧問契約で人事関係を手伝っていらした方なので身を引かれた恰好ですが

現実にお世話になった方からお話を伺うとやり切れない思いがします。

テレビや新聞の中だけではなく確実に北陸の経済にも影が忍び込んでいます。

当社のお取引先でも、売上げの下方修正や派遣社員の打ち切りなど

暗い話題が続き、しばらくはキャリア採用はストップと仰る先が後を絶ちません。

個人も企業も国も、誰かに責任を押し付けるのではなく

皆で現状を乗り切れるよう解決策を考えていかなければと

頭では思っているのですが中々案が浮かびません。

毎日のように求職者の方々からご相談頂きながら

肝心のお仕事を中々ご紹介できず

力不足を痛感している今日この頃。

就職支援に関わっている企業として、その社員として、

何億分の一でも良いから求職者の役に立てるよう

これまで以上に精進してまいりたいと思っています。


昔あるお坊さんに、

「仏滅はこれ以上悪くならないという意味でとても良い日なのだ」

といわれた事があります。 

まだまだ良くなる兆しは見えずしばらくはもっと落込みそうですが

今が不況のどん底であり、後は良くなるばかりだと信じて

少しでも打破できるよう努力したいと思います。

バブル崩壊後を乗り切った日本です

頑張れニッポン、負けるなニッポン、諦めないでねニッポン ♪」 

とアラジン(羞恥心の3人組+パボ+お笑いのFUJIWARA) もうたっています。

高望みせず足元をしっかり見て歩きましょう☆


   
    北陸人材ネット は労働者と求人企業を一生懸命応援します!

                                     BY ぽんぽこ
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索