スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
京都  ←京都 【--年--月】の更新記事一覧 →北陸の冬・・  北陸の冬・・
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

血液型の本

血液型の本

ある雑誌で

「2008年は血液型本がブームになった」 という記事を見かけました。


ご存知 「B型自分の説明書」 のヒットから始まったもので、

「A型」「AB型」「O型」と続編(?)が出版、

さらに類似本もいろいろ出ましたからどれかを購入した方も多いと思います。


その記事によると、血液型本に関心の高い人ほど

「仕事に役立つ」 「自分の血液型が持つ特性はすばらしい」

「この血液型でよかった」 と考える傾向があるのだとか。


また、血液型別に

A型の人は「自己肯定よりも他の血液型の人を羨ましがる傾向」があり、

O型の人は「自分の血液型に対して最も前向き」で、

B型の人は「自分は『否定されている』と感じる人が多」く、

AB型は「『貴重な存在』という自己肯定が強い」 という分析結果も出ていました。



血液型に関する話を肯定するか否定するかはともかく、

ブーム火付け役の「○○型自分の説明書」は確かに売れるかもと思わせる内容でした。

本屋でたくさん平積みになっていたので立ち読みしたことがあるのですが、

全ページほぼ箇条書き という読みやすさと、

それぞれの血液型の特徴を言い表す文のおもしろさにずるずる引き込まれてしまいましたもの。



B型の 「人それぞれ違った意見がある・・・のは認めるが、その意見は認めん!」や

「あいにく譲り合い精神は持ち合せません。お前がどきなさい・・・と思うのに、この足が!」、

O型の 「TVや漫画で正義の味方を見ると全員O型のニオイがして親近感がわく。

『む?誰かが呼んでいる。助けねば。とうっ!』」 とか 「借りてきたネコをかぶる」、

A型の 「いきあたりばったらない」 「実はけっこう意地悪。タヌキ」

「参謀タイプ。いわゆる良妻型。もれなくついて行きます、3歩下がって良妻が」


…なんてあたりは笑いをこらえるのに必死でした

ここまでの3冊で疲れてしまい、AB型本を読めなかったのが心残りです。




読み物としてそれなり楽しいこのシリーズ。

いまさらですが、毛ギライせず頭の休憩にでもいかがですか?
                             
       
                                  by りんごタルト


おいしい食べ物 の季節まっただなか!
北陸への転職は 北陸人材ネット がお手伝いいたします

…○キー場のご案内もお手伝いできますが



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
京都  ←京都 【2009年01月】の更新記事一覧 →北陸の冬・・  北陸の冬・・
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。