金沢お盆の風物詩 『キリコ』

金沢お盆の風物詩 『キリコ』

今朝、最近金沢にIターンなさったご登録者様より

「スーパーで見かけるキリコとは何ぞや? 」 

というご質問がありました。

正面

今日は7月14日、 新暦のお盆中日です。

私の出身地では何事も旧暦で進めていたため

「お盆」というと8月半ばのイメージが強いのですが

ここ金沢では新暦・旧暦どちらもあるようです。

話が逸れましたが、

金沢市及び周辺地区にご在住の方々はよく御存知の風景。

この時期になると石川県内のスーパーや小売店では

キリコ  と呼ばれる四角い箱のようなものが山積みされます。

キリコ1


鐘楼流しにも似た感じで、

何故どのお店に行っても山積みになっているのか

そして何故一度に何個も買っていくのか

北陸に越してきたばかりの頃はさっぱり分りませんでした。

皆さんに教えてもらった話では、

お盆にお墓参りをするときに持参してお墓の前に吊すのだとか。

中にロウソクを立てられるようになっていて、夜になると火を灯される方も。

夜キリコ1
この「キリコ」を吊すという習慣、 金沢だけのものらしいです。

自分の名前を書いておき、お墓に参ったとき

吊るして帰るのですって。

誰が参ってくれたか判る、名刺代わりのようなものだとか。

北陸3県は似た様な風習が多く残るところですが

このキリコに関しては、福井でも富山でもない習慣みたいですね。

お盆時期が終わると

お寺や霊園の管理をされている方が片付けてくださるようで

最近では「キリコ禁止令」を出されたところまで出始めたとか。

その影響で、釘を使う箱型ではなく、お札のような 

板キリコ」 なるものまで商品化されているのです。

金沢の割り箸製造会社が産みの親らしいですが

金沢市周辺だけの習慣であっても商品として成り立つのですから

根付いた文化の力って侮れないと思うぽんぽこでした。


 お墓に吊るされるのもスーパーで山積みになっているのも

どちらのキリコも 金沢お盆の風物詩。

そんな生活を体感したくなったら北陸人材ネット にご相談下さい。


By ぽんぽこ
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索