東西分岐ライン

東西分岐ライン

石川県金沢-岐阜県高山-岐阜県関ヶ原-三重県四日市-和歌山県新宮
これ、何のラインだと思います?

お雑煮に入れるお餅が、上記のラインを境に
西側は主に丸餅、東側は角餅(切り餅) という分岐線なんですよ。

丸餅は古風で京文化の影響を受けた土地、
角餅はそれより新しく、江戸文化の影響を受けた土地で多く見受けられるそうです。
京では縁起をかついだ丸い形を好んだけれど、せっかちな江戸っ子は
ひとつひとつ餅を丸めたりしなかった、というところでしょうか。


味つけでいうと、味噌仕立ては京風文化圏、澄まし仕立ては江戸文化圏だそうです。

甘い小豆で作ったぜんざいを雑煮として食べるところ(出雲)や、
小豆餡の入った餅を白味噌仕立てにする土地(高松)もあるそうで、
特に後者などぜひ一度試してみたいものです。
我が家では絶対作れなさそうですからね。

その我が家を含め、金沢のお雑煮は澄まし汁にお餅と青菜か削り節ていど のシンプルなものです。
同じ石川県の中能登方面にはぜんざいをお雑煮として食べるところがありますし(実は初耳)、
福井は味噌汁風が多く、富山は醤油の澄ましに、焼いたフクラギ(鰤の小さいもの)の
切り身を乗せるところもあるのだとか。

あちこちの味を食べ比べ・・・とはいかない料理であるだけに、興味の尽きない一品です。

料亭等のお正月料理としてではなく町の普通のご飯やさんで、
その地方のお雑煮を出してくれたらいいと思いません?


人の移動や交流の歴史まで透けて見えるようで、
面白いじゃないですか

                              by りんごタルト

~北陸へ移動 したくなったら
北陸人材ネット にご相談ください~
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索