北陸にも春が来ました

北陸にも春が来ました

日本の春といえばやっぱり桜!

こんなに寒くて桜なんて咲くのだろうかと思っていましたが

やっぱりこの時期になると

北陸でも毎年きちんと咲いてくれます。

今朝ヤマキンこと我らが社長から

満開の桜を写した写メールが届いていました。

sakura2_convert_20100407175139.jpg


毎年きれいな花を咲かせる植物は沢山あるのに

万葉の時代から変わらず

春の心を捉えるのでしょうね。

やはり

散ればこそ・・・なのでしょうか。

この 返し歌 の段、伊勢物語の中でも一番のエピソードだと思っておりますが

こんな名句なのに 詠み人知れず なのがまたニクイですよね。

身分が低いと名前すら載せてもらえないという

何とも貴族社会の嫌な部分が浮き彫りになるところではありますが

今回ばかりは謎めいたところが余計に良かったかもしれませんね。


 ※ 伊勢物語

在原業平の

「世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」

という歌に対して、

「散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき」

と詠んだ件です。



冬が長いだけに春を強く感じられる北陸への転職は



北陸の皆様、短い春をエンジョイしましょう!!


By 桜を「はかない」と感じる優雅な世界に憧れるぽんぽこでした
北陸人材ネットまでお問合せ下さい
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索