今更聞けない・・・CEO COOって???

今更聞けない・・・CEO COOって???

先日ある求職者さんとのやり取りの中で

どうも話がかみ合わないな・・と思っていたのですが

よくよく話してみると

CFO というポジションの事を 

どこかの会社名だと思って聞いていらした事がわかりました。

結構バリバリ仕事をされるタイプの方だったので

正直非常に驚いたのですが

「知らないんですか~?!」 とはもちろん言えないので

「説明不足で大変失礼しました」  と丁重に補足説明しました。

説明したら 「あ~。知ってます。 聞いたことありました」 と

ご納得いただけたのですが

そんなハイカラな役職名はピンと来なかったようです。

かく言う私だってこの仕事をするまでは

そんな単語がさらっと会話に出てきても

全く気が付かなかったと思います。

そこで今回は・・・・

今更聞くに聞けない、知っているようで実は良く知らない

CEO や COO のような言葉の意味について

皆で再確認いたしましょう


米国型企業において“所有”と“経営”を分離し

所有者(株主)の代理である取締役会が、

業務執行を行う執行役員を任命・監督するという形態のはずで

この執行役員が Chief Officer と呼ばれます。

その Chief Officer のトップが CEO なのですね。

代表的なものをざっと挙げただけでも

CEO(Chief Executive Officer) 最高経営責任者 日本では社長と同格

COO(Chief Operating Officer)最高執行責任者  副社長とでもいいますか

CFO (Chief Financial Officer)最高財務責任者 / 財務担当役員 

CTO(Chief Technology Officer)最高技術責任者

CISO(Chief Information Security Officer) 最高情報セキュリティ責任者

CIO(Chief Information Officer) 最高情報統括役員

ただし、CIO は業界によっては、別の役割を現すことも・・・・

CIO(Chief Investment Officer) こちらは ファンドの運用・調査部門の最高責任者

を表しています。


みんな常識ですって? それは失礼しました。

略語として覚えず、正式名称を覚えるようにしておくと

何となく意味も理解できると思います。

それではまた次のレッスンでお会いしましょう(笑)♪


 BY 最近物覚えが輪をかけて酷くなったぽんぽこでした


いずれCEOになりたい貴方!
北陸人材ネット がお手伝いします!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索