今年の新卒採用戦線を占う・・

今年の新卒採用戦線を占う・・

昨年よりさらに早期化しているようです。

全体的なイベントが半月から1ヶ月早くなっています。

今年も超売り手市場と今のところ言われていますが・・・

私は前から今年が潮目の年になるのではといってきていますが

どうやら完全に変化が見られそうですね・・

景気がどうやら先行き不透明

特にサブプライムローン関連で大手金融機関が多大な損失をこうむった

ようです。

例によってすべて公表していないのが現状ですので

教育育成にコストと手間がかかる新卒採用数は間違いなく抑えてくると

思われます。

ということで大量に文系を受け入れていた金融機関の採用が減るだろう

というのが一つ目の根拠、

もうひとつは前にも書きましたが大手メーカーは日本人の技術者に見切

りをつけ始めていますので従来より厳選する傾向が強くなりそうというの

が二つ目の根拠です。

日本の大手企業は横並び意識が強いのでどこか1社がこのような動きを

とると各社いっせいに同様の対応をとってしまうのでそれで一気に流れ

が変わることが多いんですよね~

今年の新卒採用戦線で最も気をつけなければならないのは

この1-2ヶ月で企業の採用マインドが上記の要因で急激に変化すると

思われることです。

これまでの状況では昨年以上の売り手市場での感触なのですが

いざ選考が始まると企業が手のひらを返したように

門戸を狭めてしまうような状況に陥る懸念が高いように思います。

学生側に相当の困惑と混乱が起きることが予想されます。

ということはこれまで採用仕切れなかった企業にチャンスがきます。

大手の状況を読みながらどこで囲い込みを仕掛けるかが成否の鍵を

握りそうですね・・

大学の指導についても高望みさせずに地に足のついた企業を受

けさせるよう指導できるかがポイントになるのではと思います。

いずれにしても企業、学生ともに悲喜こもごもという状況になりそう

ですね・・

byやまきん
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索