ふるさと小松検定??

ふるさと小松検定??

昨今いろんな検定が出来ていますが、

ここ北陸にもちょっと変わった『ご当地検定』があります。

その名も ふるさと小松検定


何が変わっているって、この検定、

石川県立小松商業高校の生徒さんが、

自ら調査取材公式テキストのデジタル編集

問題の作成パワーポイントや動画を使った出前セミナーの実施

なんと検定の運営まで行っているという

画期的な試験なのです。

教育の観点からいっても素晴らしい企画だと思いませんか?

しかも、初級・中級・上級・英語版の4種類が用意されていて

どんな人でもチャレンジしやすいように考えられています。


さて。折角なので初級編の例題です。

Q1 前田利家は加賀藩の何代藩主?

Q2 方言の「ばら」「だいぱら」とはどんな意味?

・・・合格者には認定書を発行してもらえます。

歴史が好きな方、小松地域に関心のある方、

その他好奇心だけで知識に自信のない方も

話の種に是非チャレンジしてみてください。

ちなみに私は初級不合格

正答率60%で『普通の愛好家』だそうです。


えっ? 例題の答ですか?

折角ですからご自分でお調べ下さいね。 
他にもいろんな勉強が出来ると思いますので


北陸人に興味を持ったあなた!
是非 北陸人材ネット にご相談を

               By ぽんぽこ
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索