あられ・おかきの呼び方

あられ・おかきの呼び方

ぽんぽこさん と地元メーカーの揚げあられ「ビーバー」の
話で盛り上がったときに、ふと思いました。

ウチでは、あられやおかきのことを「かきやま」というのです。
おかきではなく、かきやま。
少し訛ると「かっきゃま」
(でも、ビーバーや柿の種をかきやまと言うかどうかは不明)

標準語ではないらしい(知らなかった・・・)この言葉、方言なのか、それとも例えば
地元メーカーの商品名か何かでしょうか?

ちょっと調べてみました。

すると、富山・石川をはじめ北陸付近では、あられやおかき等(煎餅は別らしいです)
の米菓を「かきやま」と呼ぶことがわかりました。

一般名ではなく、富山県の日の出屋製菓産業という米菓メーカーの商標で、
北陸ではごく普通の名称になっているそうです。
日の出屋製菓の菓子なら近所のスーパーでもたくさん見かけます。

それ以外の、新潟や富山、地元メーカーのものもたーくさん見かけます。


米どころの楽しみは、
 ゴハンと日本酒だけではないのです

                            by りんご米菓店


香り高いほうじ茶も待っている北陸への転職は
北陸人材ネット がお手伝いいたします


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索