京(今日)のお菓子

京(今日)のお菓子

こんにちは、ワカです。
9月上旬なのに、かなり涼しい気候となってきましました。

秋の訪れですね。私はこれからの季節が大好きなのですが、
「秋になるにはまだ早すぎるーー!」と寒さ嫌いのぽんぽこさんは
夏の終わりを日々悲しんでいらっしゃいます笑

ヤマキン社長は金沢大学のお仕事も兼務しているのですが、
大学のお仕事のパートナーである才色兼備女子から京都のお土産をいただきました。

20150902_093330_convert_20150910141326.jpg


京菓匠「高野屋貞弘」さんの「花の宵」というお菓子のようです。
小さな半生菓子が小箱に詰め込まれていてとても華やかですね、素敵です。
お土産にもセンスが感じられますね。
こういう、ふとした所で感じられるセンスが大切ですね、はい。

半生菓子といっても、ゼリーや求肥、落雁など、色々種類が入っています。
お味は、と言いますと…



あ 、 ま 、 い!!



あまいーー!!
けどブラックコーヒーと一緒に食べると、あうーー!!
美味しくいただきました、本当にごちそうさまでした。


こちらのお菓子、季節によって、お菓子のデザインが変わるようですね。
これからの季節、栗やサツマイモやカボチャなど、秋スイーツがたくさん出てくるので、楽しみです。

甘いモノで日々エネルギーを補給しつつ、
皆様のご転職活動のお手伝いをさせていただいております。
北陸でご転職をお考えの方、ご登録お待ちしておりますm(・・)m
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索