日本三大大仏

日本三大大仏

突然ですが、 『日本三大大仏』 をご存知ですか?

大仏といえば 

奈良 や 鎌倉 の大仏様を思い浮かべる方が多いと思います。

こちらは観光地としても全国的に有名ですが、

『3大大仏』には後一つ足りません。

残りの一つは諸説あって、

東京大仏兵庫大仏、そして岐阜大仏と様々ですが、

有力なのは富山県高岡市

その名も高岡大仏

大仏


北陸地方の方は当然ご存知だと思いますが、

3つ目の候補が沢山いるだけあって

他の2大仏と比較すると全国的には知名度がいまひとつだったりします

そこで本日は歴史マメ知識

高岡大仏の始まりは1221年頃までさかのぼります。

当時、摂津国の源義勝が越中に移り、二上山麓に約5メートルの大仏を造営しました。

当然といえば当然なのですが、最初は木造だったのです。

その後、1609年に前田利長公が今の大手町に移動させますが

大火による消失と再建を繰りかえされ、火事で燃えることのない大仏を作ろう! と、

高岡銅器の職人の手による大仏が昭和7年12月に完成

昭和8年5月に開眼式が盛大に行われました。


さてさて。

高岡の大仏様は奈良や鎌倉の大仏様と違い拝観料は一切かかりません。

宜しければお賽銭やお志を頂きたい、という奥ゆかしい大仏様です。

観光客より地元の住民に愛されている、心落着く場所でもあります。


JR高岡駅からも徒歩8分程度と散歩にはちょうど良い距離ですから

もう少し温かくなったら出かけてみてはいかがでしょう


大仏様のお膝元で暮らしたくなったら
北陸人材ネット にご相談下さい

                      By ぽんぽこ
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索