白山吉野地区へドライブ♪

白山吉野地区へドライブ♪

こんにちは、ワカです。

金沢の桜開花宣言は3月30日だったようですね。
この週末は天気が良く、かなり気温も上がったので、一気に桜が咲きました。

あまりに良い天気だったので、白山のほうへ、ぶらりとドライブに行ってきました。
途中、手取川沿い(157号線)に咲く桜が本当に満開で、沢山の家族連れが車を停めて、
花見がてら、ひなたぼっこをしていました。

20160402_143354_convert_20160404154015.jpg

20160402_143136_convert_20160404154053.jpg


そのまま157号線を走っていくと、「吉野工芸の里」という看板が見えてきたので、
ふらりと立ち寄ってみました。

陶芸・木彫・和紙・ガラス・石彫・大工など10名の作家がこの里を拠点として活動しているらしく、
「ふるさと工房」では、彼らの作品を展示・販売しているようです。

踊り場から_convert_20160404154216

二階には九谷焼が展示されていました。

九谷焼_convert_20160404154248


ふるさと工房の隣には、「鶉荘(うずらそう)」があります。

鶉荘_convert_20160404154321

こちらの建物は、陶芸家松本佐一氏が江戸中期にと富山県利賀村で建てられた民家を
昭和60年に創作活動の拠点としてこの場所に移築し、平成15年まで自身の住まいとされていたようです。

鶉荘照明_convert_20160404154413

鶉荘囲炉裏_convert_20160404154351

縁側があり、風通しの良い畳の部屋や、囲炉裏もあります。
こんな家で夏に昼寝したら、涼しくて気持ちいいだろうな。。

後から気が付いたのですが、この近くに国指定天然記念物、日本の名木百選にも選ばれた
「御仏供杉(おふくすぎ)」があるようです。樹齢660年で、杉の木とは思えないほど大きく、
何本もの枝を広げている姿は圧巻とのこと。
そういえば、遠くの方に小さな森みたいなものが見えたのですが、きっとこの杉の木だったのですね。。見に行けば良かった。。

帰りには、一揆蕎麦の名店「長助」でそばをいただきました。

一揆蕎麦長助_convert_20160404154441


太めに打った麺が特徴で、ヨモギの揚げ餅が美味ししく、
私が小さい時から(たまに)行っているお蕎麦屋さんです。

石川に住んでいても、まだまだ知らないスポットがありますね!!
近くに行かれた際には、是非立ち寄ってみてください☆
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索