知る人ぞ知るスポット  『蝉丸の墓』

知る人ぞ知るスポット  『蝉丸の墓』

行楽日和が続いたゴールデンウィーク

私も例に漏れずドライブがてら近県まで足を伸ばしてみました。

福井県の知人宅を訪ね、近くの観光スポットにでも・・・と

軽く考えながらの予定のない旅路。

知人から強く勧められたので陶芸村に行ってみた帰り道、

なんと! のどかな田んぼの風景の中に

『蝉丸の墓 ⇒』 という小さな看板があるではありませんか。

蝉丸ってあの蝉丸???

あの、といったところで詳しい事は知らないのですが^^;

百人一首で

これやこの 行くも帰るも分かれつつ 

                知るも知らぬも逢坂の関


を詠っている お坊さん(!!) で

 坊主めくり で常に嫌われ者の

あの蝉丸さんの事??

と好奇心をそそられた私は、一旦通り過ぎてしまった道を引き返し

しっかりお参り(?) をしてまいりました。

Image368_convert_20080512140130[1]



この石碑は彼を偲んで後に建てられたものなのでしょう

近くに詳しい説明の札が立ててありました。


Image369_convert_20080512140853[1]


肝心のお墓は、3つある塚のうちのどれかだと言われているという、

何ともアバウトなものでちょっとびっくりしましたが

よく考えたらそもそも平安時代の方なのですから

絶対これだ、と宣言できる方が変ですよね。


Image370_convert_20080512141756.jpg


真ん中の塚が一番大きいので、何となくそれだろうと

勝手に想像したものの

一応それぞれ別々に手を合わせ

どなたのお墓か分りませんが安らかに・・・とお祈りしてきました(笑)

これを機に蝉丸について調べてみましたが

実際の人物については殆ど分っていないのに驚きました。

そもそも滋賀県大津市の逢坂の関付近に庵を構えていたはずなので

晩年随はかなり歩いて山奥に移り住んだのですね。

今でも越前市の山と水田風景の真ん中にお墓があり、

きっと平安時代と大きくは変わらないんだろうなぁと思うと

そこにお墓を作ってと遺言を残した蝉丸も

長く平和を楽しんでいるような気がします。


それにしても、こういう発見が旅の醍醐味だなぁと

つくづく感じたドライブでした。

                        By ぽんぽこ



北陸地方には他にもひっそりした魅力を持つところが沢山あります
北陸に住みたくなったあなた!
北陸人材ネットにご相談下さい!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索