日本のご馳走

日本のご馳走

昨日のお昼休みの事です。

北陸人材ネットでは平和にもすき焼きの話題で盛り上がっていました。

正確には、どの料理をする時がお砂糖を一番使うか、という話が

すっかり すき焼き談議 に発展してしまったのですが・・・

我が家でもりんごのタルトさんのお宅でも

お砂糖が一番減るのはこれだ! と一致したところから始まったはずが

話せば話すほど違ってくるではありませんか!

調理方法から具材まで、それって同じ料理なの?  と

思わず疑ってしまうほどでお互いにびっくりでした。

何がどう違うかと言うと・・・・

百聞は一見にしかず、とは言いますが、

さすがに食べていただくのは無理なので。。。

ここで  ぽんぽこ流すき焼きの作り方   

①専用鍋に牛脂を入れ火をつける。

②鍋が温まったら牛肉をいれ、色が変わるまでいためる。

③火が通ったらお砂糖を振りいれ味付け

④お肉をひとまとめにし、隣に玉ねぎ、ごぼう、白菜、大根を入れ、お砂糖・みりん、最後にお醤油を回しかけふたをする

⑤野菜がしんなりしてきたら寄せて隙間を開け糸こんにゃく、焼き豆腐、ねぎなどをいれ、調味料で味付け

⑥後はひたすら煮込み、味を見て調整。

⑦最後に春菊や三つ葉をいれ、しんなりしたら食べごろです。

suki.jpg


食べながらスペースが出来たらうどんを入れてもGoo

とき卵につけて炊き立ての白ご飯と食べるのが幸せ

もちろんお砂糖・みりん・お酒・お醤油は常に食卓の上

具を足したら即味付けです。 

途中煮詰まりすぎたらお湯をいれ調整する事もありますが

概して非常に濃い味付けになります


ちなみに私はシイタケが大の苦手なので

定番の具であるシイタケ君他きのこ類は滅多に入れてやりません!

皆様のご家庭では如何でしょうか???


りんごのタルトさん宅では、お鍋全体でお砂糖を大さじ一程度で味付けなさるとか。

とき卵をつけずに召し上がられる為あっさりした味付けにされているそうです。

具はお肉とねぎを中心に、焼き豆腐、白滝、もやしなどで程よく煮付けてお召し上がり。

健康を考えるとどちらが良いかは歴然としていますね。


・・・あ。お腹が空いてきたかも・・・


地域によって家庭料理には色々な差が出るのは当然ですが、

当たり前だと思っていたことが、他の家庭ではそうでもないと分った時

なんだか新鮮な驚きがありますよね。

皆様の体験談でそんな発見があったら是非ご紹介くださいね。このコーナーで紹介させて頂きます!


美味しい食べ物が揃った北陸地方に住みたい方
北陸人材ネット にご相談下さい!

BY ぽんぽこ
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
小矢部SA  ←小矢部SA 【2008年05月】の更新記事一覧 →ところ変われば  ところ変われば
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索