お茶でひと休み

お茶でひと休み

若者向けの町である竪町通りの奥に、野田屋というお茶屋さんがあります。


創業は安政6年。

抹茶ソフトが有名で、天気の良い時期は店の内外で

ご近所さんから老若男女の観光客さんまで大勢の人がソフト片手に和んでいます。

       ↓ この大きさで250円
      2008-0624-1539.jpg


今頃は かき氷 も魅力的。

基本のメニュー(ここはやっぱり「宇治」でしょう!)に、

白玉やあずき、練乳、きなこetcを1品100円でトッピングもできるんですよ。

もちろん、お茶とお菓子のセットあんみつなども充実してます。


先日久しぶりに訪れたときには 「ほうじ茶シェイク」 を試しました。

ややマイルドながらちゃんとほうじ茶の味がして、

楽しいことに、ほうじ茶を挽いた粗い粒がてんてんと混ざっていました。

わかりやすい作り方です(笑)。


この野田屋さん、我が家が高得点をつけるお茶屋さんなのですが、

その理由は喫茶メニューではなく、「抹茶のはかり売り」をしてくれること。


普段は抹茶を飲まない我が家でも、例えばお正月などは

「ちょっとお茶でも点てようか 」 なんて気分になるのですが、

そういうとき普通に缶入りを買っても飲みきれるものじゃありません。

結局半分は残ってしまい、そのうち香りも色も失せてしまいます。

    → そうなったらケーキを作り、残った抹茶を生地に投入することも。
      入れすぎるととってもオトナな味(・・・苦い)に仕上がります
  

その点、お薄をほんの20グラムでも快く袋詰めしてくれる野田屋は

ありがたーい存在。

うちから遠くもないし、ついでにひと休みもできるし。


・・・でもあのソフトクリーム、私はほとんど食べたことがないのです。

夏はお客が一杯で、待たずに注文できる機会が滅多にないので。

                          
                 by 列に並ぶ習慣のない りんごタルト


大体のものは並ばずに食べられる(最近そうでもなくなってきましたが・・・)
当地へのUターン・Iターンは
北陸人材ネット までご相談下さい


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索